オーデマピゲとワインディングマシーンについて

憧れの高級時計ブランド・オーデマピゲ。所有者の中には、ワインディングマシーンを使用している人もいます。ワインディングマシーンは、機械式時計のゼンマイを巻き上げるための装置のことです。今回は、オーデマピゲにワインディングマシーンを使用するメリットと注意点をご紹介します。

ワインディングマシーンのメリット

時間合わせが不要

ワインディングマシーンを使うことで、時計が止まった時にいちいち時刻を合わせる必要はなくなります。「時刻を合わせるのが面倒」という人は、ワインディングマシーンが便利です。

時計を何本も持っている人に便利

高級時計を何本も所有している場合、それぞれの時刻を合わせる手間がかかったり、時計を動かさないことで動きが悪くなってしまったりすることもあります。ワインディングマシーンならば自動的に時計を動かしてくれるため、忙しい人でも時計の精度を落とさずに保管できます。

ワインディングマシーンのデメリット

消耗が早くなることがある

ワインディングマシーンは自動で時計を動かすもののため、部品が消耗しやすくなります。高級時計の部品は繊細に作られているため、ワインディングマシーンを多用することで、逆に消耗が早くなってしまう可能性があります。

油が固まることがある

手巻き式時計の部品に使用されている油が、ワインディングマシーンを多用することで固まってしまうことがあります。この場合、メンテナンスなどが必要になります。

ワインディングマシーンは、必ずしも必要なものではありません。ただし、オーデマピゲのような高級時計を何本も持っている人や時刻合わせの手間をなくしたい人、オーデマピゲを持っているけれどつけるシーンがそれほど多くなく自宅で保管している、などの場合には、ワインディングマシーンで定期的に動かしてあげるのも良いでしょう。 使わないオーデマピゲの時計をお持ちの方は、一度買取専門店に相談してみるのもおすすめです。