宝石の買取方法と業者選びの注意点について

家の不用品の買取に便利で、最近はリサイクルショップや中古品の買取業者が急成長しています。その理由は、若い世代を中心に、リサイクル品や中古品に対し、偏見や抵抗感がなくなっていることが要因として挙げられます。中古品として買取できるアイテムは幅広く、家電、生活雑貨、衣料品などもあれば、高額なブランドの時計やバッグ、宝石類も買取の対象になります。時計専門の業者も増えており、宝石を専門に扱っている業者も増えてきています。

ここでは宝石の買取方法について見てみます。

最も簡単なのは、買取店に持ち込むことです。持ち込むのは、宝石鑑定店でも宝石専門の買取業者でも問題ありません。宝石は少々流行りの形などありますが、金またはプラチナ、宝石の原石などの値打ちは変わりません。最近は金やプラチナが高騰しているので、一昔前より高値で買取してくれるケースも多いです。そのため、古い宝石で使う機会がなくなった、一部破損していて利用価値がなくなった宝石類であっても、買取業者に持ち込むことで売却することができます。

たとえばピアスやイヤリングのようにペアのものが一つしかなくとも、指輪の裏に刻印があっても、買取してくれる業者はたくさんあります。タンスに眠っていて不用品となっていた宝石のたぐいを現金にすることができ、さらに不用品の整理もできるのでとてもオススメです。

店舗に持ち込んで買取をしてもらう以外にも、近年は宅配型の買取業者があります。店を持たないため、郵送でやりとりして、買取をしてもらうやり方です。多忙で店舗に持ち込むことができない人などにはオススメの一法です。


また店舗によりますが、出張買取をしてくれるお店もあります。もし近所に買取業者がいない場合は、依頼して出張買取をしてもらうのも一つの方法です。一つ注意として、最近訪問しては無理やり手持ちの宝石等を買取する業者が増えてきています。そういった人でなしの業者は法外に安い金額で無理やり買取するので、訪問業者には注意が必要です。